2016-04-20

北海道NPOサポートセンター沿革

2015年  厚労省補助事業で実施した、中間的就労の場開拓に資する社会的企業等支援ネットワーク形成にかかる調査研究事業内で設置した社会的事業所支援機構を6月16日「NPO法人 北海道社会的事業所支援機構」の名称にて法人化、当センター内に事務局を置く。
自民党政務調査会 公益法人・NPO等特別委員会主催の地方意見交換会に協力
日本政策金融公庫のソーシャルビジネス支援ネットワークに参加
2014年 厚労省補助事業「中間的就労の場開拓に資する社会的企業等支援ネットワーク形成にかかる調査研究事業」実施 ・日本財団連携 公益ポータル運営終了
2013年 SAVE JAPAN プロジェクト、復興庁「県外自主避難者等への情報支援事業」、独立行政法人福祉医療機構 平成25年度社会福祉振興助成 認知症対応の地域支援システム構築事業の連携団体として(受託団体:福祉NPO支援ネット北海道)
2012年 厚生労働省補助「老人保健健康増進等事業 第2-29」(独居高齢者や認知症の人の地域生活支援システムに関する 産・学・民・官が連携した調査研究報告書)
2011年~12年 北海道新しい公共支援事業「NPO等基盤強化」業務受託実施

(発足から2010年まで)
・1998年NPO推進北海道会議を母体とし、NPO法施行を視野に設立。NPO推進北海道会議と連携しながら個別NPOのサポート、地域ネットワーク形成に取り組む。NPO共同事務所の運営開始。「NPOサポート専門家会議」を立ち上げ 全国に先駆け『よくわかるNPO実践ガイド』発行。5000部完売するほどの大好評(現在絶版)

・1999年 NPO法人連絡会を開催。介護事業者への会計支援事業スタートし、同年4月14NPO法人認証 「NPO経営指導者育成事業」01年度まで実施
・2000年 NPOのIT化支援、インフォメンターの設立準備 NPO実務講座開催
・2001年 NPOパワーアップセミナーの開催
・2002年 NPO起業科の開催。NPO就職の支援スタート NPOバンクの基礎づくり 北海道のNPO総合情報誌『えぬぴおん』発行(2004年8月発行第11号で休刊)「コミュニティ・ビジネス運営支援業務」実施(03年度まで)
・2003年 NPOサポートセンター連絡会と共に、公益法人改革に関する要望書を提出 全国NPOフォーラムを開催 上田文雄理事長が札幌市長へ
・2004年 NPO・NGO連絡会に参加し、認定NPO法人制度の改善に関する要望書を提出 市民活動活性化モデル事業(市民ベンチャー)実施
・2005年 団塊世代向けNPO起業科実施。NPO法人のための会計講座スタート。『NPOの参考書』発行「さっぽろ介護NPO支援ネット」の設立に尽力 「道立市民活動促進センター指定管理者選定」に関して「北海道情報公開条例」に基づき、公文書開示請求
 
・2006年「札幌市民生活支援ネット」の設立に尽力  内閣府主催「NPO法人の活動基盤強化に関する研修会」共催
 
・2007年「道立市民活動促進センター指定管理者選定」に対する異議申立活動終了 SSCSインターンシップ奨励プログラム(市民社会創造ファンド)において長期インターン生受入れ
 
・2008年 市民活動促進講座実施。CSRセミナー開催。協働環境セミナー開催
・2009年 コミュニティジョブ支援事業(厚生労働省)
・2009年 法人化10周年のつどい開催。公益ポータル開設。
・2009年~10年 地域貢献活動支援事業(厚生労働省) 日本財団連携 公益ポータル開設
・2010年 内閣府地域社会雇用創造事業実施(~12年)。
・2011年 北海道NPOファンドなど3団体とともに北海道NPO被災者支援ネット設立(3/23日)