2020-05-23

NPO・市民活動団体のための新型コロナウイルス対応お役立ち情報 Vol.4

北海道NPOサポートセンターと北海道内NPO中間支援に携わる有志による、NPO・市民団体など非営利団体向けの新型コロナウィルス対応情報をお届けします。

社会に再始動ムードが高まる中、札幌市では18日に申請書が送付された10万円の給付金の寄付を募る運動や、いわゆるアベノマスクの収集・寄贈などの動きがみられました。Vol.4では新たに北海道NPOバンクによる緊急事態融資情報を掲載しています。(20.05.23)

-------
【問い合わせ先】info@hnposc.net

--------------------------------------------------------------------------------------------
<目次>
(1)北海道NPOサポートセンターからのお知らせ
(2)【政府・自治体等】対応支援情報(運営面)
(3)【政府・自治体等】対応支援情報(資金・労務面)
(4)【民間支援】新型コロナ対応 支援活動向け民間助成金情報 ※新着情報あり!
--------------------------------------------------------------------------------------------(1)北海道NPOサポートセンターからのお知らせ

◆新型コロナウイルス禍で苦境のNPOへ金利0%で緊急事態融資を開始

特定非営利活動法人北海道NPOバンク(理事長:河西邦人、札幌市)は、過去に北海道NPOバンクと取引実績を持つ、新型コロナウイルス感染に伴って資金繰りが厳しいNPOへ、上限100万円を金利0%で迅速に融資する「緊急事態融資」(総融資枠1,000万円)のサービスを開始しました。

http://npobank.dosanko.org/2020/05/npo0.html

◆新型コロナウィルス感染症拡大に関するNPO 等団体への緊急アンケート 報告書を公開

北海道NPOサポートセンターと北海道市民環境ネットワークが共同で実施した「新型コロナウィルス感染症拡大に関するNPO 等団体への緊急アンケート」アンケートには全道の104団体からご回答をいただきました。アンケートにご協力を頂いた団体の皆さまに感謝申し上げます。アンケート結果からは、分野・法人格の有無・地域に関わらず、90%以上の団体が既に活動に影響が生じており、70%以上の団体が組織運営・経営に影響が生じていることが明らかになりました。

https://drive.google.com/file/d/1Tj4lK7_stqhPRhRGcEQLAp7Pm4Ib2iMo/view


 
◆新型コロナウイルス(COVID-19)感染症防止対策でお困りのNPO等向け
 「電話・WEB相談窓口」を開設しています
資金調達(融資、助成金等)、在宅勤務等に伴う労務的な課題、理事会/総会の開催方法 などでお困りの団体はぜひご相談ください。
お申込方法・詳細は、こちらから
⇒  http://npo.dosanko.org/2020/04/covid-19web.html

◆  6/4(木)午後・夜「NPOのための持続化給付金情報&オンライン相談会」を開催します
国の支援策の中でも注目度の高い『持続化給付金』は、NPO法人等公益活動を行っている法人も対象となります。自分たちが対象になるのか、どういう手続きが必要なのか、NPOの場合の計算方法など、気になる方はぜひお申込みください。後半は、参加者間での意見交換・お悩み相談の時間を作ります。  
日時:6月4日(木)15:00 ~16:30 、19:00~20:30 
※基本的な内容は同じですが、情報は随時アップデートされていますので、過去参加された方もぜひどうぞ!
協力:NPO運営サポート・あの屋 佐藤綾乃
定員:各回10名 ※要申し込み info@hnposc.net まで

◆(新着・5/11掲載)全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)が「新型コロナウイルス 避難生活お役立ちサポートブック」を作成しました

現在の状況下において、避難生活を余儀なくされた場合、新型コロナウイルスを始めとする感染症の予防や蔓延防止のために、『知っていれば、誰でもできるちょっとした配慮』を分かりやすくまとめた資料となっています。
ぜひご活用ください。
⇛ https://bit.ly/2LTZWA8


(2)【政府・自治体等】対応支援情報(運営面)

◆(5/13付更新) ボランティア活動保険についての改定(全国社会福祉協議会)
ボランティア自身が新型コロナウイルスに罹患した場合に、補償対象となりました。
https://www.fukushihoken.co.jp/fukushi/front/infomation_detail.php

◆(5/7付更新)新型コロナウイルス感染拡大に係るNPO法Q&A(内閣府)
現在、「総会の開催」「事業報告書の提出」「支援策」「持続化給付金」についての情報が掲載されています。
⇒ https://www.npo-homepage.go.jp/news/coronavirus/coronavirus-qa

◆新型コロナウイルスの影響により社員総会の通常開催が難しいとき(札幌市)
書面表決、表決委任、「みなし総会」について、丁寧に解説されています。
⇒ https://www.city.sapporo.jp/shimin/support/npo/naikakufutuuchi20200305.html
◎ 運営お役立ちサイト (情報は随時更新されています)

◆NPOのための新型コロナウィルス対応お役立ちサイト
新型コロナウイルスによって影響を受けているNPO等市民活動団体の皆さんのためのお役立ち情報サイト。NPOから質問の多いQ&Aや各種の支援制度がまとめられています。
⇒ https://stopcovid19-for-npo.jp/

◆(5/8更新)認定NPO法人NPO会計税務専門家ネットワーク
※持続化給付金の申請手続き、資金調達情報が更新されました。
NPOへの会計・税務の支援を志す税理士、公認会計士等の専門家によるネットワークです。「新型コロナウイルス対策下における監事の監査の留意点」や「経理担当者が自宅でテレワークを行う場合のセキュリティの注意点」などの記事が掲載されています。
⇒ https://npoatpro.org/index.html

◆コロナから会社と従業員を守るプロジェクト
有志の社会保険労務士の皆さんが運営しているサイトです。労務関係の助成金申請に関する解説や、必要な書式などが掲載されています。
⇒ https://coronaroumu.hrbase.jp/

(3)【政府・自治体等】対応支援情報(資金・労務面)
【対策支援情報】

◆(5/22付発表)持続化給付金の対象が拡大されます。(経済産業省)
※対象外とされていた今年の1月~3月に創業した事業者や、「雑所得」や「給与所得」で申告していたために対象から外れていたフリーランスも対象となることが発表されました。
※「申請サポート会場」が札幌の他にも、道内32ヶ所に追加設置されることになりました。特設サイトから来訪予約が必要ですので、開設日もあわせてご確認ください。
使途指定無しで最大200万円が給付されます。正会員会費・寄付金・助成金・補助金等を除いた「事業収入(事業収益)」の減少幅を元に、対象となるかどうかの判断や給付金額などを算出します。ぜひご活用ください。
申請受付期間:5月1日(金)~2021年5月15日(金)
⇒ https://www.jizokuka-kyufu.jp/

◆(5/19付発表)雇用調整助成金の手続を大幅に簡素化します(厚生労働省)
※オンラインによる申請受付も開始しました。
小規模の事業主(概ね従業員20人以下)については、「実際に支払った休業手当額」から簡易に助成額を算定することができるようになりました。
『助成額=「実際に支払った休業手当額」×「助成率」』
その他、オンラインでの申請受付を開始、休業等計画届の提出を不要に、申請期限の延長が発表されました。
⇒ https://www.mhlw.go.jp/stf/press1401_202005061030_00001.html
※【ご活用ください】小規模事業者向け申請マニュアル
⇒ https://www.mhlw.go.jp/content/11603000/000631526.pdf


◆休業協力・感染リスク低減支援金(北海道庁)
※5月15日より電子申請が開始となりました。郵送での提出先が変更になっています。ご確認ください。
休業要請を受けた施設を運営する法人に30万円が支給されます。
申請受付期間:4月30日(木)~7月31日(金)
⇒ http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/csk/sienkin.htm

◆その他自治体ごとの休業等にともなう支援金情報
(独法)人中小企業基盤整備機構HPよりご確認いただけます。
⇒ https://j-net21.smrj.go.jp/support/hokkaido.html

◆新型コロナウイルス感染症お役立ち情報(北海道庁)  
⇒  http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/contactinformaiton.htm


【税制関係情報】
◆(5/11付発表)労働保険の年度更新期間の延長について(厚生労働省)
毎年6月1日~7月10日に行う『労働保険年度更新』手続期間が、今年度は6月1日~8月31日までの3ヶ月間に延長されることになりました。
⇒ https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11218.html

◆(5/15付更新)新型コロナウイルスの影響を受ける文化芸術関係者に対する支援情報窓口(文化庁)
※税制優遇対象指定イベントの情報が更新されました。
文化芸術・アート等に関係する団体・個人への支援施策がまとまっています。
⇒ https://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/sonota_oshirase/2020020

◆税務申告の延長について(NPO会計税務専門家ネットワーク)
⇒ https://npoatpro.org/user/news/24/6qcdtby5vb3-o6su6rdm2m2srw1ikilb.pdf

◆国税(所得税・法人税・消費税等)と地方税の1年間の納付猶予(財務省)
⇒ https://www.mof.go.jp/tax_policy/brochure1.pdf

◆消費税の課税事業者が、非課税事業者に戻れる特例措置(財務省)
⇒ https://www.mof.go.jp/tax_policy/brochure2.pdf

◆社会保険料等の納付の猶予について(日本年金機構)
⇒ https://www.nenkin.go.jp/service/sonota/sonota/202000319.html


【融資情報】
◆新型コロナウイルス感染症特別貸付(日本政策金融公庫)
NPO法人等も融資対象になります。影響度合いにより「実質無利子・無担保」となる可能性があります。
⇒ https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/covid_19_m.html

◆福祉・医療関係施設に対する無担保・無利子融資(福祉医療機構(WAM))
福祉分野限定。一定額まで無利子・無担保・元金据置(返済猶予)等での融資でNPO法人等も対象です。
⇒ https://www.wam.go.jp/hp/fukui_shingatacorona/


(4)【民間支援】新型コロナ対応 支援活動向け民間助成金情報

◆【新着・5/18~5/28】「むすびえ・こども食堂基金」第2回助成 募集要項(NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ)
A:「今日をしのぐ」活動助成(上限20万円・50団体)、B:「明日をひらく」活動助成(上限200万円・15団体)、C:ひとり親家庭支援活動助成(上限50万円・10団体)の3コースの助成プログラムがあります。
⇒ https://musubie.org/news/2174/

◆【新着・公募中】新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金(READYFOR株式会社内)
日本における新型コロナウイルス感染症の拡大防止に取り組む、個人・団体・事業者・医療機関・自治体などに対して、活動費用を緊急に助成します。※次回助成決定日:6月11日
⇒ https://readyfor.jp/projects/covid19-relief-fund



◆【6/1~6/19】2020年度社会福祉事業NPO基盤強化資金助成「住民参加型福祉活動資金助成」(公益財団法人SOMPO福祉財団)
※本年度は、新型コロナウイルス感染症の流行に対しての活動や、事業を継続、拡大しようとしている団体も応援します。
⇒ https://www.sompo-wf.org/jyosei/juminsankagata.html

◆【公募中】新型コロナウイルス感染拡大による特別活動支援金(公益財団法人ウェスレー財団)
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けて困りごとを抱える子育て家庭に対して支援活動を行う団体を対象。
⇒ https://wesley.or.jp/program/news/post-17.html

◆【公募中】3億円のマッチング寄付マッチング寄付と対象プロジェクトの募集(一般財団法人村上財団)
クラウドファンディングの実施に対し、目標金額の1/3をマッチング寄付として支援。
⇒ https://murakamizaidan.jp/

◆【5/29.6/30締切】盛和塾 社会人定着応援プログラム・新型コロナウィルス対策緊急助成(赤い羽根福祉基金)
児童養護施設を退所して大学や専門学校等で学ぶ方のうち、アルバイトによる収入が減り経済的な不安を抱えている方に対して一人あたり10万円を助成。
⇒ https://www.akaihane.or.jp/news/11648/

◆【5/11から2020年度内で随時募集】新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援(公益財団法人JKA)
「命を支える支援・援護活動及び啓発事業」「物資の整備事業」「救援物資の購入、管理、輸送、供与又は貸与に関する事業」を対象とした助成金です。
⇒ https://bit.ly/3fvU1yT

◆【6/30締切】新型コロナウイルス感染症『医療崩壊』防止活動支援プログラム(Yahoo!基金)
[1]医療従事者支援、[2]感染防止活動支援の2種類のプログラムに該当する活動をされている団体への助成。
⇒ https://kikin.yahoo.co.jp/support/covid.html

--------------------------------------------------------------------------------------------

編集・発行 北海道NPOサポートセンター コロナウィルス感染症対策チーム
お問合せ 北海道NPOサポートセンター
064-0808 札幌市中央区南8条西2丁目5-74 市民活動プラザ星園201号室
メール info@hnposc.net
http://npo.dosanko.org/
TEL:011-200-0973 FAX:011-200-0974
月~金曜日10:00~18:00


2020-05-20

新型コロナウイルス感染症対策活動団体支援協議会設立と助成公募のお知らせ 


北海道NPOサポートセンターは、札幌市、札幌市市民活動サポートセンター、札幌チャレンジド、北海道NPOファンドとともに、新型コロナウイルス感染症対策活動団体支援協議会を設立しました。
本日より、令和2年度新型コロナウイルス感染症対策市民活動助成事業の公募が始まります。締切は6月3日です。



1 協議会の名称  
  新型コロナウイルス感染症対策活動団体支援協議会(令和2年5月20日設立)

2 支援協議会設立の目的
新型コロナに対処するため行政とまちづくり活動団体が連携し、一体となって助成の方向性を協議する「支援協議会」を設立することにより、喫緊のニーズを踏まえた支援を迅速に進めること。

3 支援協議会の構成員
・特定非営利活動法人北海道NPOサポートセンター
・特定非営利活動法人北海道NPOファンド
 ・特定非営利活動法人札幌チャレンジド
 ・札幌市市民活動サポートセンター
 ・札幌市(市民活動促進担当課)


2020-05-16

NPO・市民活動団体のための新型コロナウイルス対応お役立ち情報 Vol.3

北海道NPOサポートセンターと北海道内NPO中間支援に携わる有志による、NPO・市民団体など非営利団体向けの新型コロナウィルス対応情報をお届けします。

30以上の県で緊急事態宣言が解除される見通しとなり、今後は自粛後の動きが増えてくると思われます。Vol.3では、雇用調整助成金の情報を追加しました。(20.05.16)

-------
【問い合わせ先】info@hnposc.net

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<目次>
(1)北海道NPOサポートセンターからのお知らせ
(2)【政府・自治体等】対応支援情報(運営面)
(3)【政府・自治体等】対応支援情報(資金・労務面)
(4)【民間支援】新型コロナ対応 支援活動向け民間助成金情報 ※新着情報あり!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------(1)北海道NPOサポートセンターからのお知らせ
 
◆新型コロナウイルス(COVID-19)感染症防止対策でお困りのNPO等向け
 「電話・WEB相談窓口」を開設しています
資金調達(融資、助成金等)、在宅勤務等に伴う労務的な課題、理事会/総会の開催方法 などでお困りの団体はぜひご相談ください。
お申込方法・詳細は、こちらから
⇒  http://npo.dosanko.org/2020/04/covid-19web.html

◆  5/22(金)午後・夜「NPOのための持続化給付金情報&オンライン相談会」を開催します
国の支援策の中でも注目度の高い『持続化給付金』は、NPO法人等公益活動を行っている法人も対象となります。自分たちが対象になるのか、どういう手続きが必要なのか、NPOの場合の計算方法など、気になる方はぜひお申込みください。後半は、参加者間での意見交換・お悩み相談の時間を作ります。  
日時:5月22日(金)15:00 ~16:30 、19:00~20:30 
※基本的な内容は同じですが、情報は随時アップデートされていますので、過去参加された方もぜひどうぞ!
協力:NPO運営サポート・あの屋 佐藤綾乃
定員:各回10名 ※要申し込み info@hnposc.net まで

◆『新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金』活用モデルが公開されました
交付金は直接、NPO等に支給されるものではありませんが、各自治体が地域の状況に応じて必要な事業へ充当できます。「活用事例集」には、NPO等が活躍できるような事業が多数掲載されていますので、事業展開や自治体との連携の参考にしてください。
⇒ https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/rinjikoufukin/index.html


(2)【政府・自治体等】対応支援情報(運営面)

◆(5/13付更新) ボランティア活動保険についての改定(全国社会福祉協議会)
ボランティア自身が新型コロナウイルスに罹患した場合に、補償対象となりました。
https://www.fukushihoken.co.jp/fukushi/front/infomation_detail.php

◆(5/7付更新)新型コロナウイルス感染拡大に係るNPO法Q&A(内閣府)
現在、「総会の開催」「事業報告書の提出」「支援策」「持続化給付金」についての情報が掲載されています。
⇒ https://www.npo-homepage.go.jp/news/coronavirus/coronavirus-qa

◆新型コロナウイルスの影響により社員総会の通常開催が難しいとき(札幌市)
書面表決、表決委任、「みなし総会」について、丁寧に解説されています。
⇒ https://www.city.sapporo.jp/shimin/support/npo/naikakufutuuchi20200305.html
◎ 運営お役立ちサイト (情報は随時更新されています)
◆NPOのための新型コロナウィルス対応お役立ちサイト
新型コロナウイルスによって影響を受けているNPO等市民活動団体の皆さんのためのお役立ち情報サイト。NPOから質問の多いQ&Aや各種の支援制度がまとめられています。
⇒ https://stopcovid19-for-npo.jp/

◆(5/8更新)認定NPO法人NPO会計税務専門家ネットワーク
※持続化給付金の申請手続き、資金調達情報が更新されました。
NPOへの会計・税務の支援を志す税理士、公認会計士等の専門家によるネットワークです。「新型コロナウイルス対策下における監事の監査の留意点」や「経理担当者が自宅でテレワークを行う場合のセキュリティの注意点」などの記事が掲載されています。
⇒ https://npoatpro.org/index.html

◆コロナから会社と従業員を守るプロジェクト
有志の社会保険労務士の皆さんが運営しているサイトです。労務関係の助成金申請に関する解説や、必要な書式などが掲載されています。
⇒ https://coronaroumu.hrbase.jp/

(3)【政府・自治体等】対応支援情報(資金・労務面)
【対策支援情報】
◆(5/14付発表)助成額の算定方法を大幅に簡略化し、雇用調整助成金の手続を更に簡素化します(厚生労働省)
※詳細は5月19日に公表予定です。
1.実際の休業手当額による助成額の算定が可能になる
2.休業等計画届の提出が不要になる
3.平均賃金額の算定方法の簡素化される 
という3項目についての概要が発表されました。
⇒ https://www.mhlw.go.jp/content/000630379.pdf?mkt_tok=eyJpIjoiWkRnek5UUmtOVFV6WWpNMiIsInQiOiI5U2hRa3IrYlNEVDEwSXhQSTEyczZWaW5EWmY3ZDVjMDhWWjRLbVBpTTRyXC9vRTVQSDB2YVhCUnpycVFBUW1MUldZYlVKVjNCYkh3djhuV3JXcVVWdm9wMVwvbXR3SGVEbXlKN1VrRG1sR1Rpc0RaeHZldHo2aHJuQXJDdWJpRFB0In0%3D

◆持続化給付金(経済産業省)
※5月14日に「申請サポート会場」が札幌駅前に開設されました(特設サイトから来訪予約が必要です)
使途指定無しで最大200万円が給付されます。正会員会費・寄付金・助成金・補助金等を除いた「事業収入(事業収益)」の減少幅を元に、対象となるかどうかの判断や給付金額などを算出します。必要書類が少なく、手続きは非常に簡単です。ぜひご活用ください。
申請受付期間:5月1日(金)~2021年5月15日(金)
⇒ https://www.jizokuka-kyufu.jp/

◆休業協力・感染リスク低減支援金(北海道庁)
※5月15日13時より電子申請が開始となりました。
休業要請を受けた施設を運営する法人に30万円が支給されます。
申請受付期間:4月30日(木)~7月31日(金)
⇒ http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/csk/sienkin.htm

◆その他自治体ごとの休業等にともなう支援金情報
(独法)人中小企業基盤整備機構HPよりご確認いただけます。
⇒ https://j-net21.smrj.go.jp/support/hokkaido.html

◆新型コロナウイルス感染症お役立ち情報(北海道庁)  
⇒  http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/contactinformaiton.htm


【税制関係情報】
◆(5/11付発表)労働保険の年度更新期間の延長について(厚生労働省)
毎年6月1日~7月10日に行う『労働保険年度更新』手続期間が、今年度は6月1日~8月31日までの3ヶ月間に延長されることになりました。
⇒ https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11218.html

◆(5/15付更新)新型コロナウイルスの影響を受ける文化芸術関係者に対する支援情報窓口(文化庁)
※税制優遇対象指定イベントの情報が更新されました。
文化芸術・アート等に関係する団体・個人への支援施策がまとまっています。
⇒ https://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/sonota_oshirase/2020020

◆税務申告の延長について(NPO会計税務専門家ネットワーク)
⇒ https://npoatpro.org/user/news/24/6qcdtby5vb3-o6su6rdm2m2srw1ikilb.pdf

◆国税(所得税・法人税・消費税等)と地方税の1年間の納付猶予(財務省)
⇒ https://www.mof.go.jp/tax_policy/brochure1.pdf

◆消費税の課税事業者が、非課税事業者に戻れる特例措置(財務省)
⇒ https://www.mof.go.jp/tax_policy/brochure2.pdf

◆社会保険料等の納付の猶予について(日本年金機構)
⇒ https://www.nenkin.go.jp/service/sonota/sonota/202000319.html


【融資情報】
◆新型コロナウイルス感染症特別貸付(日本政策金融公庫)
NPO法人等も融資対象になります。影響度合いにより「実質無利子・無担保」となる可能性があります。
⇒ https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/covid_19_m.html

◆福祉・医療関係施設に対する無担保・無利子融資(福祉医療機構(WAM))
福祉分野限定。一定額まで無利子・無担保・元金据置(返済猶予)等での融資でNPO法人等も対象です。
⇒ https://www.wam.go.jp/hp/fukui_shingatacorona/


(4)【民間支援】新型コロナ対応 支援活動向け民間助成金情報


◆【新着・5/12-18公募】子ども支援団体等緊急支援基金​緊急助成プログラム(公益財団法人パブリックリソース財団)
子ども支援団体が、コロナウイルス感染症流行への対応として、新たな子どもケアなど事業拡充をする際に必要な資金や、ファンドレイジングの機会減少等による資金不足によって、今後のサービス提供の継続が困難になっている場合に緊急支援します。
⇒ https://www.info.public.or.jp/emergency-support-fund-apply

◆【新着・6/1~6/19】2020年度社会福祉事業NPO基盤強化資金助成「住民参加型福祉活動資金助成」(公益財団法人SOMPO福祉財団)
※本年度は、新型コロナウイルス感染症の流行に対しての活動や、事業を継続、拡大しようとしている団体も応援します。
⇒ https://www.sompo-wf.org/jyosei/juminsankagata.html

◆【公募中】新型コロナウイルス感染拡大による特別活動支援金(公益財団法人ウェスレー財団)
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けて困りごとを抱える子育て家庭に対して支援活動を行う団体を対象。
⇒ https://wesley.or.jp/program/news/post-17.html

◆【公募中】3億円のマッチング寄付マッチング寄付と対象プロジェクトの募集(一般財団法人村上財団)
クラウドファンディングの実施に対し、目標金額の1/3をマッチング寄付として支援。
⇒ https://murakamizaidan.jp/

◆【5/17締切】新型コロナウイルス影響下における文化芸術活動への支援を行います(公益財団法人稲盛財団)
新型コロナウイルス感染拡大防止のために公演を中止またはキャンセルされた実演芸術団体およびプロダクション、スタッフ会社、企画制作会社等の実演芸術関連企業の活動継続、次なる創作・公演準備のための資金を支援。
⇒ https://www.inamori-f.or.jp/2020/04/28_forarts

◆【5/29.6/30締切】盛和塾 社会人定着応援プログラム・新型コロナウィルス対策緊急助成(赤い羽根福祉基金)
児童養護施設を退所して大学や専門学校等で学ぶ方のうち、アルバイトによる収入が減り経済的な不安を抱えている方に対して一人あたり10万円を助成。
⇒ https://www.akaihane.or.jp/news/11648/

◆【5/11から2020年度内で随時募集】新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援(公益財団法人JKA)
「命を支える支援・援護活動及び啓発事業」「物資の整備事業」「救援物資の購入、管理、輸送、供与又は貸与に関する事業」を対象とした助成金です。
⇒ https://bit.ly/3fvU1yT

◆【6/30締切】新型コロナウイルス感染症『医療崩壊』防止活動支援プログラム(Yahoo!基金)
[1]医療従事者支援、[2]感染防止活動支援の2種類のプログラムに該当する活動をされている団体への助成。
⇒ https://kikin.yahoo.co.jp/support/covid.html

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

編集・発行 北海道NPOサポートセンター コロナウィルス感染症対策チーム
お問合せ 北海道NPOサポートセンター
064-0808 札幌市中央区南8条西2丁目5-74 市民活動プラザ星園201号室
メール info@hnposc.net
http://npo.dosanko.org/
TEL:011-200-0973 FAX:011-200-0974
月~金曜日10:00~18:00

2020-05-09

NPO・市民活動団体のための新型コロナウイルス対応お役立ち情報 Vol.2

北海道NPOサポートセンターと北海道内NPO中間支援に携わる有志による、NPO・市民団体など非営利団体向けの新型コロナウィルス対応情報をお届けします。

緊急事態宣言が延長となり、公共施設のなかには5月中の利用停止を打ち出している施設もあるなど、影響の長期化が懸念されます。一方で、国による持続化給付金の申請受付がスタートしたり、民間の助成支援の情報が続々と出てくるなど、前向きな動きも出てきました。『NPOが今できること』という視点で集めた情報を紹介します。(20.05.09)
-------
【問い合わせ先】info@hnposc.net

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<目次>
(1)北海道NPOサポートセンターからのお知らせ  
(2)【政府・自治体等】対応支援情報(運営面)
(3)【政府・自治体等】対応支援情報(資金・労務面)
(4)【民間支援】新型コロナ対応 支援活動向け民間助成金情報 ※新着情報あり!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
(1)北海道NPOサポートセンターからのお知らせ
 
◆新型コロナウイルス(COVID-19)感染症防止対策でお困りのNPO等向け
 「電話・WEB相談窓口」を開設しています
資金調達(融資、助成金等)、在宅勤務等に伴う労務的な課題、理事会/総会の開催方法 などでお困りの団体はぜひご相談ください。
お申込方法・詳細は、こちらから
⇒  http://npo.dosanko.org/2020/04/covid-19web.html


◆ 5/11、5/13「NPOのための持続化給付金情報&オンライン相談会」を開催します
国の支援策の中でも注目度の高い『持続化給付金』は、NPO法人等公益活動を行っている法人も対象となります。自分たちが対象になるのか、どういう手続きが必要なのか、NPOの場合の計算方法など、気になる方はぜひお申込みください。後半は、参加者間での意見交換・お悩み相談の時間を作ります。  
日時:5月11日(月)13:00 ~14:30
          5月13日(水)19:00~20:30  ※両日同じ内容です。
協力:NPO運営サポート・あの屋 佐藤綾乃
定員:各回10名 ※要申し込み info@hnposc.net まで


◆ 5/15まで!「新型コロナウィルス感染症拡大に関する緊急アンケート」を実施中
適切な支援や対応の検討を行うことを目的に、きたネット・北海道NPOサポートセンターが連携して、コロナ対策のNPO等への影響の実態調査を行っています。5/5時点で83団体から、実際に直面したお困りごとなどの声を多数いただいております。ぜひ、ご協力ください!
⇒ https://bit.ly/2Y139p5(アンケート回答 5月15日締切) 


(2)【政府・自治体等】対応支援情報(運営面)

◆(5/7付更新)新型コロナウイルス感染拡大に係るNPO法Q&A(内閣府)
※持続化給付金の情報が追加されました。
新型コロナウイルスの感染拡大は、「天災の影響など」に相当するとされ、2019年12月~2020年3月決算法人に対して、内閣府より各所轄庁へ柔軟な対応をするよう依頼が出されています。
「理事会・総会の開催ができない」「監事監査ができない」等の理由により事業報告書等等の提出が遅れそうな法人は、所轄庁にご相談ください。
⇒ https://www.npo-homepage.go.jp/news/coronavirus/coronavirus-qa

◆新型コロナウイルスの影響により社員総会の通常開催が難しいとき(札幌市)
書面表決、表決委任、「みなし総会」について、丁寧に解説されています。
⇒ https://www.city.sapporo.jp/shimin/support/npo/naikakufutuuchi20200305.html
◎その他お役立ちサイト (情報は随時更新されています)
◆NPOのための新型コロナウィルス対応お役立ちサイト
新型コロナウイルスによって影響を受けているNPO等市民活動団体の皆さんのためのお役立ち情報サイト。NPOから質問の多いQ&Aや各種の支援制度がまとめられています。
⇒ https://stopcovid19-for-npo.jp/

◆(5/8更新)認定NPO法人NPO会計税務専門家ネットワーク
※持続化給付金の申請手続き、資金調達情報が更新されました。
NPOへの会計・税務の支援を志す税理士、公認会計士等の専門家によるネットワークです。「新型コロナウイルス対策下における監事の監査の留意点」や「経理担当者が自宅でテレワークを行う場合のセキュリティの注意点」などの記事が掲載されています。
⇒ https://npoatpro.org/index.html

◆コロナから会社と従業員を守るプロジェクト
有志の社会保険労務士の皆さんが運営しているサイトです。労務関係の助成金申請に関する解説や、必要な書式などが掲載されています。
⇒ https://coronaroumu.hrbase.jp/

(3)【政府・自治体等】対応支援情報(資金・労務面)
【対策支援情報】
◆持続化給付金(経済産業省)
※特設サイトがオープンしました。
使途指定無しで最大200万円が給付されます。正会員会費・寄付金・助成金・補助金等を除いた「事業収入(事業収益)」の減少幅を元に、対象となるかどうかの判断や給付金額などを算出します。
現在は、ウェブ上からの申請のみですが、必要書類が少なく、手続きは非常に簡単です。ぜひご活用ください。今後、「申請サポート会場」が開設される予定となっています。
申請受付期間:5月1日(金)~
⇒ https://www.jizokuka-kyufu.jp/

◆休業協力・感染リスク低減支援金(北海道庁)
休業要請を受けた施設を運営する法人に30万円が支給されます。
※5月15日より電子申請が開始予定です(現在は、郵送申請のみ)
申請受付期間:4月30日(木)~7月31日(金)
⇒ http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/csk/sienkin.htm

◆その他自治体ごとの休業等にともなう支援金情報
(独法)人中小企業基盤整備機構HPよりご確認いただけます。
⇒ https://j-net21.smrj.go.jp/support/hokkaido.html

◆新型コロナウイルス感染症お役立ち情報(北海道庁)  
⇒  http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/contactinformaiton.htm


【税制関係情報】
◆税務申告の延長について(NPO会計税務専門家ネットワーク)
⇒ https://npoatpro.org/user/news/24/6qcdtby5vb3-o6su6rdm2m2srw1ikilb.pdf

◆国税(所得税・法人税・消費税等)と地方税の1年間の納付猶予(財務省)
⇒ https://www.mof.go.jp/tax_policy/brochure1.pdf

◆消費税の課税事業者が、非課税事業者に戻れる特例措置(財務省)
⇒ https://www.mof.go.jp/tax_policy/brochure2.pdf

◆社会保険料等の納付の猶予について(日本年金機構)
⇒ https://www.nenkin.go.jp/service/sonota/sonota/202000319.html

◆チケットを払い戻さず「寄附」することにより,税優遇を受けられる制度が新設されます(文化庁・スポーツ庁)
⇒ https://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/sonota_oshirase/20200206.html


【融資情報】
◆新型コロナウイルス感染症特別貸付(日本政策金融公庫)
NPO法人等も融資対象になります。影響度合いにより「実質無利子・無担保」となる可能性があります。
⇒ https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/covid_19_m.html

◆福祉・医療関係施設に対する無担保・無利子融資(福祉医療機構(WAM))
福祉分野限定。一定額まで無利子・無担保・元金据置(返済猶予)等での融資でNPO法人等も対象です。
⇒ https://www.wam.go.jp/hp/fukui_shingatacorona/


(4)【民間支援】新型コロナ対応 支援活動向け民間助成金情報

◆【新着・公募中】新型コロナウイルス感染拡大による特別活動支援金(公益財団法人ウェスレー財団)
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けて困りごとを抱える子育て家庭に対して支援活動を行う団体を対象。
⇒ https://wesley.or.jp/program/news/post-17.html

◆【新着・公募中】3億円のマッチング寄付マッチング寄付と対象プロジェクトの募集(一般財団法人村上財団)
クラウドファンディングの実施に対し、目標金額の1/3をマッチング寄付として支援。
⇒ https://murakamizaidan.jp/

◆【新着・5/11締切】新型コロナウイルス対応NPO寄付プログラム(東京スター銀行・全国対象)
新型コロナウイルス感染症に起因する対応や問題により、より困難に陥ると想定される人々を支援する活動を対象。
⇒ https://www.tokyostarbank.co.jp/profile/about/csr/others/

◆【新着・5/17締切】新型コロナウイルス影響下における文化芸術活動への支援を行います(公益財団法人稲盛財団)
新型コロナウイルス感染拡大防止のために公演を中止またはキャンセルされた実演芸術団体およびプロダクション、スタッフ会社、企画制作会社等の実演芸術関連企業の活動継続、次なる創作・公演準備のための資金を支援。
⇒ https://www.inamori-f.or.jp/2020/04/28_forarts

◆【新着・5/29.6/30締切】盛和塾 社会人定着応援プログラム・新型コロナウィルス対策緊急助成(赤い羽根福祉基金)
児童養護施設を退所して大学や専門学校等で学ぶ方のうち、アルバイトによる収入が減り経済的な不安を抱えている方に対して一人あたり10万円を助成。
⇒ https://www.akaihane.or.jp/news/11648/

◆【新着・5/11から2020年度内で随時募集】新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援(公益財団法人JKA)
「命を支える支援・援護活動及び啓発事業」「物資の整備事業」「救援物資の購入、管理、輸送、供与又は貸与に関する事業」を対象とした助成金です。

https://bit.ly/3fvU1yT





◆【5/13締切】コロナに負けるな!2020 学習支援スタートアップ助成事業(認定NPO法人キッズドア) 
新型コロナウィルス感染症防止に伴う小中高校の一斉休校や保護者の経済環境の急変をうけて地域の中で新たに学習支援を始める団体を支援。
⇒ https://kidsdoorfund.com/

◆【5/15締切】みてね基金(株式会社 ミクシィ) 
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けて困りごとを抱える子育て家庭に対して支援活動を行う団体を対象。
⇒ https://media.mitene.us/archives/1583

◆【6/30締切】新型コロナウイルス感染症『医療崩壊』防止活動支援プログラム(Yahoo!基金)
[1]医療従事者支援、[2]感染防止活動支援の2種類のプログラムに該当する活動をされている団体への助成。
⇒ https://kikin.yahoo.co.jp/support/covid.html

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

編集・発行 北海道NPOサポートセンター コロナウィルス感染症対策チーム
お問合せ 北海道NPOサポートセンター
064-0808 札幌市中央区南8条西2丁目5-74 市民活動プラザ星園201号室
メール info@hnposc.net
http://npo.dosanko.org/
TEL:011-200-0973 FAX:011-200-0974
月~金曜日10:00~18:00

2020-05-01

NPO・市民活動団体のための新型コロナウィルス対応お役立ち情報

北海道NPOサポートセンターと北海道内NPO中間支援に携わる有志による、NPO・市民団体など非営利団体向けの新型コロナウィルス対応情報をお届けします。
北海道NPOサポートセンターでは社会保険労務士や司法書士などの専門家と連携して、随時、非営利団体のみなさまからの相談を受け付ける体制を取っています。
コロナウィルス感染症防止対策の影響によって困っていること、気になること、これからどうしたらいいのか、などお気軽にお問合せください(※事務所には最小限の人員しかおりませんのでメールでお問合せください)。
【問い合わせ先】info@hnposc.net

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<目次>
(1)北海道NPOサポートセンターからのお知らせ  
(2)【政府・自治体等】対応支援情報(運営面)
(3)【政府・自治体等】対応支援情報(資金・労務面)
(4)【民間支援】新型コロナ対応 支援活動向け民間助成金情報
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
(1)北海道NPOサポートセンターからのお知らせ

 ①新型コロナウイルス(COVID-19)感染症防止対策でお困りのNPO等向け
 「電話・WEB相 談窓口」を開設しました!

 資金調達(融資、助成金等)、在宅勤務等に伴う労務的な課題、理事会/総会の開催方法 などでお困りの団体はぜひご相談ください。

 <お申込方法>
1)事前にメール(info@hnposc.net)にてご予約ください。下記の項目をご記載の上、ご連絡をお願いします。
      1.団体名 2.担当者名・連絡先 3.活動地域 4.相談の内容 5.相談希望日時
      6.相談方法(WEB・電話・その他)
 記載内容により、相談対応者及び専門家(税理士、社労士、司法書士等)の選定を行いますので、相談内容はできるだけ具体的に記載をお願いします。
2)事務局より相談日時を連絡します。相談日:月~金曜日10時~18時

 ②5/11、5/13「NPOのための持続化給付金情報&オンライン相談会」を開催します
 
 NPO等公益法人も対象になります。自分たちが対象になるのか、どういう手続きが必要なの か、気になる方はお申込みください。  

  日時:5月11日(月)13:00 ~14:30
                  5月13日(水)19:00~20:30  ※両日同じ内容です。
  協力:NPO運営サポート・あの屋 佐藤綾乃
  定員:各回10名 ※要申し込み info@hnposc.net まで


 ③「新型コロナウィルスの影響によるNPO及び多様な市民活動の存続危機に対する支援 に関する要望書」を北海道に提出しました!
 
 地域の様々な課題解決を担うNPO等の事業停止等により、さらに困難を抱える方が増  えないために各種支援策について要望しました。

 ④新型コロナウィルス感染症拡大に関する緊急アンケート」を実施中です!

 適切な支援や対応の検討を行うことを目的に、きたネット・北海道NPOサポートセン 
 ターが連携して、コロナ対策のNPO等への影響の実態調査を行っています。ご協力くだ
 さい。
 ⇒https://www.facebook.com/events/263631574678580/

(2)【政府・自治体等】対応支援情報(運営面)

◆新型コロナウイルス感染拡大に係るNPO法Q&A(内閣府)
総会は「完全オンライン」でも開催が可能となりました!事業報告書等提出の遅延について、内閣府より各所轄庁へ柔軟な対応をするよう依頼が出されています。
⇒ https://www.npo-homepage.go.jp/news/coronavirus/coronavirus-qa

◆新型コロナウイルスの影響により社員総会の通常開催が難しいとき(札幌市)
書面表決、表決委任、「みなし総会」について、丁寧に解説されています。
⇒ https://www.city.sapporo.jp/shimin/support/npo/naikakufutuuchi20200305.html
◎その他お役立ちサイト (情報は随時更新されています)
◆NPOのための新型コロナウィルス対応お役立ちサイト
新型コロナウイルスによって影響を受けているNPO等市民活動団体の皆さんのためのお役立ち情報サイト。NPOから質問の多いQ&Aや各種の支援制度がまとめられています。
⇒ https://stopcovid19-for-npo.jp/

◆認定NPO法人NPO会計税務専門家ネットワーク
NPOへの会計・税務の支援を志す税理士、公認会計士等の専門家によるネットワークです。「新型コロナウイルス対策下における監事の監査の留意点」や「経理担当者が自宅でテレワークを行う場合のセキュリティの注意点」などの記事が掲載されています。
⇒ https://npoatpro.org/index.html

◆コロナから会社と従業員を守るプロジェクト
有志の社会保険労務士の皆さんが運営しているサイトです。労務関係の助成金申請に関する解説や、必要な書式などが掲載されています。
⇒ https://coronaroumu.hrbase.jp/

(3)【政府・自治体等】対応支援情報(資金・労務面)
【対策支援情報】
◆持続化給付金(経済産業省)
使途指定無しで最大200万円が給付されます。
持続化給付金に関するお知らせ(速報版)や持続化給付金に関する申請要領 中小法人等事業者向け(速報版)が掲載されました。(解説動画もあります!)
申請受付期間:5月1日(金)~
⇒ https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html#90

◆休業協力・感染リスク低減支援金(北海道)
休業要請を受けた施設を運営する法人に30万円が支給されます。
申請受付期間:4月30日(木)~7月31日(金)
⇒ http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/csk/sienkin.htm

◆その他自治体ごとの休業等にともなう支援金情報
(独法)人中小企業基盤整備機構HPよりご確認いただけます。
⇒ https://j-net21.smrj.go.jp/support/hokkaido.html


【税制関係情報】
◆税務申告の延長について(NPO会計税務専門家ネットワーク)
⇒ https://npoatpro.org/user/news/24/6qcdtby5vb3-o6su6rdm2m2srw1ikilb.pdf

◆国税(所得税・法人税・消費税等)と地方税の1年間の納付猶予(財務省)
⇒ https://www.mof.go.jp/tax_policy/brochure1.pdf

◆消費税の課税事業者が、非課税事業者に戻れる特例措置(財務省)
⇒ https://www.mof.go.jp/tax_policy/brochure2.pdf

◆社会保険料等の納付の猶予について(日本年金機構)
⇒ https://www.nenkin.go.jp/service/sonota/sonota/202000319.html

◆チケットを払い戻さず「寄附」することにより,税優遇を受けられる制度が新設されます(文化庁・スポーツ庁)
⇒ https://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/sonota_oshirase/20200206.html


【融資情報】
◆新型コロナウイルス感染症特別貸付(日本政策金融公庫)
NPO法人等も融資対象になります。影響度合いにより「実質無利子・無担保」となる可能性があります。
⇒ https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/covid_19_m.html

◆福祉・医療関係施設に対する無担保・無利子融資(福祉医療機構(WAM))
福祉分野限定。一定額まで無利子・無担保・元金据置(返済猶予)等での融資でNPO法人等も対象です。
⇒ https://www.wam.go.jp/hp/fukui_shingatacorona/


(4)【民間支援】新型コロナ対応 支援活動向け民間助成金情報

◆【5/13締切】コロナに負けるな!2020 学習支援スタートアップ助成事業(認定NPO法人キッズドア) 1件00万円上限 総額200万円
新型コロナウィルス感染症防止に伴う小中高校の一斉休校や保護者の経済環境の急変をうけて地域の中で新たに学習支援を始める団体を支援。
⇒ https://kidsdoorfund.com/

◆【5/15締切】みてね基金(株式会社 ミクシィ) 総額2~3億/1事業あたり最大1000万円
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けて困りごとを抱える子育て家庭に対して支援活動を行う団体を対象。
⇒ https://media.mitene.us/archives/1583

◆【6/30締切】新型コロナウイルス感染症『医療崩壊』防止活動支援プログラム(Yahoo!基金)総額1,000万円/1件100万円上限
[1]医療従事者支援、[2]感染防止活動支援の2種類のプログラムに該当する活動をされている団体への助成。
⇒ https://kikin.yahoo.co.jp/support/covid.html

◆【締切無し】新型コロナウイルス感染拡大による特別活動支援金(公益財団法人ウェスレー財団) 1件100万円上限
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けて困りごとを抱える子育て家庭に対して支援活動を行う団体を対象。
⇒ https://wesley.or.jp/program/news/post-17.html

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

編集・発行 北海道NPOサポートセンター コロナウィルス感染症対策チーム
お問合せ 北海道NPOサポートセンター
064-0808 札幌市中央区南8条西2丁目5-74 市民活動プラザ星園201号室
メール info@hnposc.net
http://npo.dosanko.org/
TEL:011-200-0973 FAX:011-200-0974
月~金曜日10:00~18:00

2020-04-30

COVID-19 電話・WEB相談を受け付けます!(無料)

<対象>

コロナウイルス感染症防止対策によって団体運営に影響が出ている道内の非営利団体
(NPO法人、任意団体、一般社団法人(非営利型)、一般財団法人(非営利型)など)

<相談内容>

・資金調達(融資、助成金等)
・在宅勤務等に伴う労務的な課題
・理事会/総会の開催
・その他お困りのこと

<お申込方法>

①事前にメール(info@hnposc.net)にてご予約ください。下記の項目をご記載の上、ご連絡をお願いします。
1.団体名 2.担当者名・連絡先 3.活動地域 4.相談の内容 5.相談希望日時 6.相談方法(WEB・電話・その他)

記載内容により、相談対応者及び専門家の選定を行いますので、相談内容はできるだけ具体的に記載をお願いします。

②事務局より相談日時を連絡します。相談日:月~金曜日10時~18時

③必要に応じて下記の専門家・専門機関にお繋ぎします。
<ご協力をいただく専門家・専門機関の方々>
瀧谷和隆氏(税理士)
大島和久氏(社労士)
服部剛幸氏(司法書士)
日本政策金融公庫 国民生活事業本部 北海道ビジネスサポートプラザ


2020-04-28

NPO/NGOの組織基盤強化のためのオンラインセミナーのご案内(5~6月開催)



■セミナー概要

パナソニック株式会社と認定特定非営利活動法人 日本NPOセンターが協働で実施している「NPO/NGOの組織基盤強化のためのワークショップ」を、今年は新型コロナウイルス感染症の感染拡大抑制のため「オンラインセミナー」として開催します。


今回開催する「組織基盤強化オンラインセミナー」では、NPO/NGO のリーダーやスタッフ、理事などの関係者が自団体を見直すために役立つ【組織基盤強化の考え方】【実践者による事例紹介・トークセッション】を組み込んでいます。
あわせて、組織基盤強化の実践を応援する助成プログラム「Panasonic NPO/NGO サポートファンド for SDGsについてもご紹介します。
団体が持ちうる力を発揮して、より社会課題の解決に貢献していくために、本セミナーを通じて自分の組織について考えてみませんか。皆さんのご参加をお待ちしています。

北海道NPOサポートセンターも共催として開催に協力します。詳細は、上記バナーをクリックしてご覧ください。


■共催

パナソニック株式会社
認定特定非営利活動法人日本NPOセンター
特定非営利活動法人北海道NPOサポートセンター
認定特定非営利活動法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ
認定特定非営利活動法人新潟NPO協会
公益財団法人ひょうごコミュニティ財団

2020-04-27

NPO及び多様な市民活動の 存続危機に対する支援に関する要望書を提出しました

北海道NPOサポートセンター(理事長 大原昌明)は、2020年4月27日、北海道知事宛の要望書を、北海道環境生活部くらし安全局道民生活課に、道内6団体とともに提出しました。当法人では、北海道内のNPO中間支援組織とともに、新型コロナウィルス感染症のNPO活動への影響を調査し、対応を協議していきます。

(要望申請団体)

NPO法人北海道NPOサポートセンター
NPO法人旭川NPOサポートセンター
NPO法人北見NPOサポートセンター
NPO法人NPOサポートはこだて
NPO法人北海道市民環境ネットワーク
ひがし北海道市民防災サポート
NPO法人室蘭NPO支援センター

要望内容


1. 現在もしくは今後行われる企業向けの支援策などの対象にNPO法人及び準じる組織も対象とすることを明確化すること。
2. 実績に応じた支払を行う委託事業や補助事業(成果報酬型)について、自粛要請で閉所や利用者減少を余儀なくされ、実績が上がらず収入減となるNPOへの前年度基準での支払い等の措置。
3. 行政機関より委託や指定管理等を受けて施設管理やイベント・セミナー等の開催を行う事業について、自粛要請で閉所や開催中止を余儀なくされ、委託金の減額や収入減、特に職員人件費の減額となるNPOに対して雇用維持のために前年度基準での支払い等の措置。
4. 自粛要請による影響で委託業務などが減少ないしは無くなった就労支援や居場所事業等、社会的困難を抱える人々への取り組みを行う事業所に対する助成などによる資金支援。
5. 国や道の支援策について、各関係部署および各市町村を通じて NPOへの周知を徹底すること
6. その他、相談窓口の設置など道内市町村単位でのNPOの事業継続のための包括的な支援の実施。

アンケート実施中

アンケート回答は https://bit.ly/2Y139p5